おもちゃの消毒(2021.7.14)

0 Comments

おもちゃの消毒。

子どもをお預かりする施設では、子どもの年齢に関係なくとても重要なことになりました。

けんけんぱっでは、丸洗いできるものは基本的に次亜塩素酸ナトリウムを薄めた水にしっかりつけ込んで丸洗い。

その後、しっかり流してから拭きしています。

木製だったりプラスチックでも穴が空いていたりしてつけ置きができない場合には

次亜塩素酸ナトリウムを薄めた水にタオルを浸して絞って拭く。その後水で絞ったタオルで拭く。

水で絞ったタオルで拭くのは、子どもが口に入れる可能性があるためです。

次亜塩素酸ナトリウムを使用した除菌方法については、厚生労働省のHPにも掲載されていますが、おもちゃの除菌に使用することを前提にメーカーに問い合わせて確認の上での消毒方法です。

ところで、最近やってきたおもちゃ。

迷わずつけ置き、じゃぶじゃぶ、さあ拭くぞ!と、なったとき、拭いた先からブロックの回りが水浸しになっていました。

なんと

空いていないと勝手に思っていた穴が、

しっかり空いていました。

ちーーーっちゃく。

f:id:kenkenpapax:20210714185311j:plain
穴、見えますか?

全然気づきませんでした。

おかげで

ひとつひとつ水をだして、

まだ乾かし中です・・・泣

f:id:kenkenpapax:20210714185244j:plain
乾かしてます。

穴が空いているかどうか、

しっかり確認してから洗おう!

と、思ったのって何度めだろう 笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です